肩甲骨ストレッチでバストアップ

胸が小さいと悩んでる人の多くに、姿勢が悪い状況が考えられるのです。

 

自分ではまっすぐ立っていると思っていても、微妙に猫背の状態になっている人が多いのです。

 

これは、バストの基準の位置が奥にずれ込んでいる状態となるので、しっかりとバストのトップが前に張り出さない悪い姿勢となります。

 

この状態だと、バストが小さく見える状態で生活していることになるので、この部分を改善するだけで大きくバストアップするような状態が想定できます。

 

この部分を改善する為の対策として肩甲骨ストレッチがあります。

 

肩甲骨ストレッチは肩甲骨をうまく回し、上半身の位置を正常な状態に戻すことが出来るのです。

 

肩甲骨を正常な位置に戻す為のエクササイズは、背中で両手を組む方法です。

 

両手が届かない状態の場合にはハンドタオルなどを使ってエクササイズを継続していけば、体がほぐれてきて次第に手が届くようになってくるはずです。

 

そして、肩甲骨をリラックスさせるために座った状態から、両手を前に突き出した状態で地面に両腕と顎をつけます。

 

これは、両腕が体よりも後ろまで反り返るような状態となるので、肩甲骨の可動域を広げてくれるのです。

 

このエクササイズを毎日続ける事で、バストの位置が正常に戻りバストアップをした状態となるのです。

 

バストアップに効果のある食べ物とは

 

バストアップに効果があるとされている食べ物は、世間にはたくさん出回っており、有名なところだと牛乳などが昔からバストアップ効果があるといわれています。

 

とはいえなぜ牛乳に効果があるといわれているのかは、諸説あって本当のところ定かではありませんが、ただ実際に牛乳をよく飲んでいる人にバストが大きい人が多かったからこういわれているのでしょう。

 

たしかに牛乳に限らず乳製品には、バストを成長させるために必要なたんぱく質が豊富に含まれているので、それが関係しているということはあります。

 

また古代中国には同物同治という、体に悪い部分があれば同じ部分を食べれば治るという意味の言葉があり、バストアップのためには牛の乳を飲めば効果があると考えたのかもしれません。

 

とはいえ毎日牛乳を飲んでいたからとはいえ、全員にバストアップ効果があるという訳ではありません。

 

大豆食品なども乳製品と同じようにバストアップ効果があるといわれていますが、これも効果に関しては個人差があり、結局のところ体の中の色々な要素が関わってくるので、これを食べていれば大丈夫だという食べ物を特定することは難しいです。

 

バストアップに効果があるといわれている食べ物を中心として、バランスよく食べ物を食べることをおすすめします。