真似をする事からバストアップを始めよう

自分なりに色々と工夫してバストアップをしているかと思うのですけど、もっと効率の良さそうな方法があるので、そちらの方を試してみるのもいいでしょう。

 

私が良さそうだと思うのはバストの大きな女性の生活習慣を真似するという事です。

 

これは今現在のという意味だけではありません。

 

生まれてから現在に至るまでのという言い方の方が正確でしょう。

 

それまでにどの様な事をやって来たのかという事を意識して見るようにしてください。

 

バストが大きな女性たちに共通して言えることとして、比較的若い頃に運動を行っているというケースが多いのです。

 

要するに小学生とか中学生の頃にやっているという事なんですね。

 

ここから言えることは何なのかという事ですが、要するに運動はバストアップに効果があるという事です。

 

しかしこれらは年代が若い頃であって、現在同じことをしても意味が無いのではという様な意見ももっともです。

 

これに対してどう考えれば良いのでしょうか?考えてみれば当たり前ですが、ある程度の年代になると運動というのを殆んどしなくなります。

 

ですから、年齢よりも運動する事に意味があると思うのです。

 

なので手遅れという事は無いでしょう。

 

今からでも運動をしてみてくださいね。

 

バストアップをするために

 

バストアップをするためにあることをしています。

 

それは、結構キツキツのブラジャーや下着をつけるということです。

 

ところが、キツキツの下着をすることによって、肌はかゆくなってしまいますし、何しろ、元々がきついので、胸のあたりに痛みがでてきてしまうのです。

 

ですから、これは良いアイデアではないなと思ったので、どうしようかなと思っていました。

 

そして、色々とバストアップの方法に関する記事を読んだのですが、どうやら、きつい下着をつけるのもバストアップには逆効果で、むしろ、変な脂肪の付き方をしてしまうなど、デメリットのほうが高いのでやめたほうがいいということになっていました。

 

そこで私がどうしたかというと、今までワイヤレスのブラジャーやブラトップがついた服を身に着けていたのですが、それを一切やめました。

 

もちろん、ジムなどに行く時にはそれをしていきますが、それ以外の時には、自分の胸のサイズに合ったスポーツブラジャーや普通のブラジャーをつけて寝ることにしました。

 

これは授乳中の方にもぴったりですし、そうでないという方にとってもブラジャーの不快感を我慢すれば大丈夫です。

 

ただし、自分の胸にフィットしないとバストアップにはつながらないのでご注意ください。