バストアップにいい成分が含まれている食べ物

バストは、10%の乳腺組織と90%脂肪で形づくられています。

 

バストの脂肪には乳腺を保護する働きがあるため、乳腺が発達すれば、その分まわりの脂肪も増えるということになります。

 

つまりバストアップ効果を得るためには、女性ホルモンを活性化し、乳腺の発達させて脂肪をつけることがポイントとなります。

 

バストアップ効果が期待できる成分の1つにボロンがあります。

 

このボロンは、女性ホルモンの1つであるエストロゲンの分泌を促進する働きがあるので、胸の脂肪を増やす効果が期待できます。

 

ボロンが含まれる食べ物には、りんご、ぶどうといった果物類、大豆、アーモンドなどの豆類、ワカメやヒジキといった海藻類の他、キャベツやハチミツ、レーズンなどがあります。

 

また、大豆には女性ホルモンに似た働きをするイソフラボンが含まれるので、納豆や豆腐といった大豆製品、大豆やグリンピースといった豆類もバストアップ効果が期待できます。

 

この他、バストアップには良質なたんぱく質も欠かせません。

 

良質なたんぱく質が含まれる食べ物には、チーズ、ヨーグルト、バター、牛乳などがあります。

 

ただ、食べ過ぎるとカロリーオーバーとなり太りやすくなるので注意しましょう。

 

バストアップ効果がある成分が含まれるとはいっても、1つの食材のみを集中して食べるのはNGです。

 

美しいバストづくりをするためにも、バランス良く食べることが大切です。

 

バストアップ対策に専用クリームを購入した事

 

妊娠中には一時的に胸が大きくなるものですが、その後には胸はかえって小さくなってしまい、さらに下垂するような現象さえも起こってしまうのです。

 

私の場合にもこの胸が小さくなる現象と下垂の現象が起きてしまっていました。

 

横から見ても、バストの位置が下がっているので、体型の崩れ方がとても不安でした。

 

バストアップ対策も、しっかりと行わなければならないと思いましたので、とにかくバストアップできるような食品も積極的に摂取しましたし、同時に外側からマッサージする方法もいくつか考え始めたのです。

 

ですが、ただマッサージをしているよりは、効果的なバストアップクリームなどを使った方が良いように思いました。

 

ネットでもよく利用しているショッピングサイトでバストアップ対策をできるクリームを観覧していると、非常に人気も高く価格もある程度安いバストアップクリームを見つけることができました。

 

それがファストマジック ボリュームアップジェルという商品だったのです。

 

こちらにはプエラリアやボルフィリン、さらに3つのアロマなども含まれており、肌のキメまでも細かくしてくれますし、バストアップ効果も非常に高いのです。

 

こちらのクリームを使うことで下垂現象も治りましたし、バストアップの効果もありました。